福岡市東区の脱毛・リンパ・フェイシャル・ブライダルエステ【エステサロンRIO】

お気軽にご連絡ください。
092-607-0117 メールでのお問い合わせ

福岡市東区の脱毛・フェイシャル・リンパ・ブライダルエステ | エステサロンRiO

MENU

イオンナキレイ  ブログ

2018年11月 6日
これからの季節湿度が下がり、肌がカサカサ乾燥に傾きます お肌は、なぜ?乾燥するのでしょうか? お肌の潤い、は、汗のでる汗腺、脂のでる皮脂腺がでて、皮脂膜が形成され、しっとり、みずみずしさをだしています。皮脂膜は、クリームの役割をしていています。夏に乾燥しないのは、汗腺、皮脂腺が活発になるので、自然クリームで潤います。エアコンなど、乾燥環境にある場合は、別ですね。 お肌のケアで必要なのは、内側、外側のケアをすることです。 内側というのは、食事です。皮膚表面に栄養が届くのは、何番目だと、思いますか?・・・タンパク質、炭水化物、ビタミンなどなど・・・まず、1番は、 脳です。ご飯最低3杯は必要との事。痩せるのに炭水化物を抜く??これは、 危険らしいです。脳にそれだけ必要なので、他に栄養がいかず、他が栄養不足となるそうです。で、皮膚表面つまり、お肌は、最後・・・です。 つまり、肌状態がよくないのは、内側つまり、食事の見直しです。 バランスを取った上で、さらに肌によいものは、粘りのあるもの、納豆、めかぶ、オクラなど。と、ビタミンですね。寒くなるので、温める事も大事なので、やはり、生姜紅茶など積極的に取り入れたいです。 内側がととのったら、外側です。 寒くなると、クレンジング、洗顔がきちんと、出来ないものです。 クレンジングを手でしっかり温める事が大切です。冷たい肌に、冷たいクレンジングは化粧や、よごれがうかず、毛穴につまります。角質が硬くなり、 さらに乾燥にかたむきます。熱いお湯は、乾燥するので、ぬるま湯でしっかり落としてください。 水分が吸収しないかたは、肌表面の角質が硬いので、ホットタオルを洗顔後に のせると、吸収しやすくなります。ホットタオルも長くすると、逆に乾燥するので、10秒ぐらいで熱々は、さけてください。 ホットタオルは、血流もよくなるので、汗腺、皮脂腺の働きもよくなります。その後に、化粧水をぬります。2回ぐらい化粧水をいれてみてください。 化粧水が入ったらクリームをぬってください。 去年、お肌がヒリヒリしたかたは、上記基本ケアで 今年は、潤い肌で。